毎日のささやかな幸せを大切に。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
C型肝炎、その後
JUGEMテーマ:健康
 

今日、先週の採血の結果を聞きに行きました。

そして


「ウイルスは出てないよ!おめでとう!完治やね〜♪」


と先生に言っていただきましたー!!

わ〜い!!

短いような

長いような

しんどい治療でした。

毎日涙した日が懐かしい。

ほんとにみんなに支えていただきました。

今日はしみじみと感謝の気持ちがわきました。

きっと一人では乗り越えられなかったでしょう!

ほんとにみんなありがとう!





三ヶ月後、半年後にまた検査します。

そして5年間は経過観察します。

ほんとの太鼓判を押していただけるように頑張ります!(何を?!)


C型肝炎のこと comments(3) -
検査結果 と 家庭訪問 その他
JUGEMテーマ:健康

今月の検査でもウイルスは検出されませんでした。
あと、2回、検出されませんように。





子ども二人分の家庭訪問が終わりました。
二人とも特に「言うことないですわ〜」で終わって、
親孝行な子どもたちです(笑)
ホッとしました。





息子の塾の保護者面談が先生の体調不良で急きょキャンセル。
しかし、なんの話するんかな。
当然進路のことやけども。(息子の行きたい学校ってどこやろ?)
面談って正直苦手やねんな。
意気込んで行けないねん。
そんなんばれてると思うけど。(かれこれ、中学受験の時からの付き合いやし、長いお付き合い)
きっと、ダメダメ親って思われてる。。。
この間も、保護者会のことすっかり忘れていて、夕方に気づき、
息子に呆れられた。。。
先生からも、電話があってびっくりされたし。
ほんまに受験生の親かぁーーー?!

・・・そうして、子どもはしっかりしていくのかもしれませんな。

今日の息子お昼御飯

今日の息子のお昼御飯

チャーハンのみ!(邪魔くさいのがアリアリとしてるな・・・汗)
 
C型肝炎のこと comments(2) -
24回終了
クリスマス
この間の火曜日に、インターフェロンの注射24回目が無事終了しました。
まだ飲み薬がわずかに残っていますが。。。
とりあえず、「ウイルスは検出せず」で終了して、あと無事に半年後を迎えられると信じています。

振り返れば、
ほんとにしんどくて、辛くて。。。
今となっては、毎日涙していた日々も懐かしいくらいです。

薬の副作用は・・・
今も髪の毛は抜けているし、頭は重いし、体は痒い。

でも、やっぱり「治療してよかった」って思います。


まだ、経過観察がありますが、また完治の報告ができるように最後まで気を引き締めていきたいです。がんばります。

家族をはじめ、皆さんの温かい応援があっての治療だったな、って思います。
感謝感謝、です。
心から、ありがとう。

C型肝炎のこと comments(6) -
15回目
今日でインターフェロンの注射も15回目。

現在の症状は

ウイルスは検出されていない
薬には慣れてきた
注射している両腕の部分がカサカサ
蕁麻疹がおさまってきた
目の奥、頭の痛い日が多い
口内炎がひどい
髪の毛がよく抜けるようになってきた
ちょっと貧血

かな。

でも思ったより元気に過ごすことができています。
みんなに感謝♪
ありがとう。。。





今日は読み聞かせサークルの活動日。
病院に行っていたので、途中参加で図書室の壁面装飾をお手伝い。
テーマは『秋(の味覚?!)』

↓終わってからsoranekoちゃん特製のアップルケーキをいただきました。
アップルケーキ
めちゃ美味しい♪
C型肝炎のこと comments(6) -
ついに10回目!
今日は、10回目の注射でした。
は、早い〜〜〜
暑い夏、怒涛の夏休みで、いい具合にごまかせたのか?!あっという間でした。
おかげさまで、今回の検査でも「ウイルスは検出されず」でした拍手

あと、14回や!!


C型肝炎のこと comments(4) -
知らない間に5回目
いつも温かいコメント&メールをありがとうございます。
涙・涙で読ませていただきました。
ほんとにユラユラした自分にいらだったり、情けなくなったり。
でも、これでいいのね。
病気と闘うのは、直接的な痛みそうだけど、いろいろと渦巻く気持ちとの戦いがきついです。
毎日自分が試されているように思います。
そして、こんな私やけど、家族は温かい眼差しで接してくれています。
みんなに生かしていただいてるんだな、とことあるごとに再確認する毎日です。
ありがとう・・・涙


知らない間に、注射も5回目がおわりました拍手
あと19回やな。
副作用は、皮膚のかゆみと、頭痛。
しんどくなると、横になる毎日。
家事も出来るし、まだなんとか乗り越えられる程度です。


毎日暑いですが、みなさんはいかがお過ごしですか?
我が家は2人の子どもの予定に振り回されています。
今週は一日おきに早朝からのテニスの試合にでかけたりしていて、ちょっとクタクタです。
先週末は息子が熱がでて、ちっとも下がらないし。。。でもやっと復活して部活にもいってます。
そして気づけば明日から8月。
充実した夏休みってなんだろう???
現実は、子ども達も、私たち夫婦も結構毎日必死で、自分のしなくてはいけないことをこなしていて、気をつけないと息切れしそうな感じ。特に旅行などの予定もないし、平々凡々な日々の繰り返しになりそうやけど、これが今年のうちのスタイルかな。

カラフルゼリー
娘と作ったカラフルゼリー。(てんこ盛りやな・・・汗)
夏休みの自由研究はお料理ブックを作るらしい。
C型肝炎のこと comments(4) -
グルグル〜ユラユラ
ここのところ、いろんな気持ちがグルグルと渦巻いている。
体がしんどいのは一つの原因ではあるけれど。
こどものこと、自分のこと、いろいろ。
毎日、悲しくなったり、嬉しかったり、感動したりで、涙しております。

治療開始2週間はかなりテンション上げて頑張っていました。
ほぼ、通常営業状態で、すごく忙しかった。
食欲はなくなって、食べるより寝ていたい日も多くなってきた。体重減。
おまけに毎日暑いし!

で、3週目突入目前でギブです。。。
自分でもいっぱいいっぱいになっちゃって、心と体がほぼ同時に悲鳴をあげました。

自分はどうしたらいいんかな?
何をどこまでしたらいいのかな?
どこで、「しんどい」って言っていいのかな?
弱気な自分を許していいのかな?

わからなくなりました。。。涙

「あかん、このままやったら鬱になるわ。」と自分を解放しようと決めました。

パパは家事を頑張ってくれてます。
コドモタチもそれなりに頑張ってます。
食事も食べたいものを食べたい時に食べています。

この病気との戦いは私の宿命。
「負けるわけにはいけない!!」
これだけは強い気持ちを持ち続けています。
でも、時にユラユラとした弱い自分がチラッと姿を見せようとする。。。
でもでも、病気と弱い自分に負けたくない。

また少しずつ立ち上がりかけてます。
ユラユラした気持ちとも上手にお付き合いできますように。

C型肝炎のこと comments(8) -
お久しぶりです
家族、サイト&リアルのお友達、みなさんにたくさんの励ましと「強い気」を存分に頂いて、頑張れております。感謝感謝の毎日です。ホントにありがとうございます。
思っていた以上の軽い副作用で、日常生活にほとんど支障のないくらいです。
子どものお弁当も作れるし、暑い中での朝早くからの試合の練習にも付き合えるくらい。

ペグインターフェロンの治療を開始して、昨日で2回目の注射が終りました。
1回目の注射をした夜はさすがに熱が38度まであがり、うなっておりました。
が、ロキソニンを服用後、熱も下がり、睡眠もとることができました。
しばらくは微熱、手足の節々の痛みと頭痛でちょっとしんどく、イライラしてました。
歯を食いしばっていたので、今でもコメカミが痛いです。
注射から4日ほどでいろんなところに湿疹が出てきて、かゆくなり、今もかゆいです。

2回目の注射の日は夜にお薬と一緒にロキソニンを服用したので、爆睡できました。
手足の痛みもなく、目の奥が痛いのと少し頭が重いくらいです。

もうちょっとしたら溶血性貧血がでてくるので、もしかしたらホントにしんどいのはこれからかもしれませんね。

残念ながら食欲がなく、つわりのようにちょっと食べては、また食べる、の繰り返し。体重も減りそう。おまけに結構味のはっきりしたもの、濃いもの、果物のような水気のあるサッパリ物が食べたくなるようです。とにかく、栄養をとらないといけないけど、食べられないので、なんでもいいから食べるようにしてます。ちょっとわがまましてます。

あと22回の注射だわ。。。

C型肝炎のこと comments(9) -
24回、がんばる!
金曜日、かかりつけの病院へいきました。
前々から肝臓のことを書いていたけど・・・
私は息子を出産するときに自分がC型肝炎であることを知りました。
多分、子どもの頃の医療感染が原因。
子どもの時の使い捨てではない、煮沸消毒されていた注射器を覚えています。
感染してから。。。きっと30年くらいかな。
ということは、今は軽度の慢性肝炎ではあるけれど、これから肝硬変など年をとるごとにいい方向にはいかない事は想像がつきます。
今は、どこにも誰にも恨みをぶつけることもできない。
だからといって後ろを見てばかりでは、何も解決しない。
私はいつでも前を向いて生きていきたい。
でもね、治療はすごく不安で、怖い。
でもでもこのままの私ではいたくないし、何よりも応援してくれている家族のために、7月からC型肝炎の治療をすることを決心しました。
ラッキーなことに、医療費の助成がある時期に治療ができるのです。
そして思っていたよりも負担額も随分少なくって済みそうです。

治療はペグインターフェロン(インターフェロン)+リバビリン(抗ウイルス薬)。
24回の注射と毎日の飲み薬。
副作用は、いったいどれくらいだろう?
個人差はあるらしい。(髪の毛が抜けるのは嫌だな・・・涙)
家族にどれくらい負担をかけるのだろう。
考え出したら、不安が渦巻くけど、とにかく完治めざして頑張る。
今年中に、治療終了予定。
今年最後に笑っていられますように。



治療のこと、コドモタチには説明しました。
前々から話していたのでそんなに大きな動揺はなかった。
でも口には出さないが、やっぱり「どうなるのかな?」と不安みたい。
とにかく、出来ることはしておこうと思って、土日は家事をこなし、朝と夜に、子ども達の行きたいところにお買い物にでかけました。
「しばらく行けないしね。」と娘。
・・・ごめんね。



のんびり更新になるかどうかはわからないけど、また日記で記録していきたいな、って思っています。
よろしければ、お付き合いください。。。
C型肝炎のこと comments(17) -
| 1/1 |